メニュー

スタッフブログ - みなとハウジング たつの市・姫路市・相生市・太子町 新築建売専門

  • 0120-798-277

    〒679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本12-7

  • イベント情報
  • 物件を探す
  • 0120-798-277

    〒679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本12-7

  • イベント情報

スタッフブログ

三木市の方必見|新築のデザイナーズ住宅のメリットとデメリットを解説

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2020年01月25日(土)

「引越しを検討していて、デザイナーズ住宅について気になっている。」

「デザイナーズ住宅のメリットやデメリットについて詳しく知りたい。」

デザイナーズ住宅を検討している方で、メリットやデメリットについて気になっている方は多いと思います。

そこで今回は、三木市で新築のデザイナーズ住宅の購入を検討している方に、デザイナーズ住宅のメリットとデメリットについて詳しく解説します。

 

 

□デザイナーズ住宅のメリット

デザイナーズ住宅にはどのようなメリットがあるのか気になっている方も多いと思います。

デザイナーズ住宅は、基本的に形が変わった土地にも建てられることがとても多いです。

形が変わった土地に建てられることが多いので、外見が個性的な場合が多いです。

 

 

□デザイナーズ住宅のデメリット

残念ながら、もちろんデメリットもあります。

デザイナーズ住宅に関して最も多い不満は、不便さが目立ってしまうことが多いということです。

デザイナーズ住宅は、外見こそオリジナル要素があって、おしゃれに見えますが、内装などで、不便な部分も目立つことが多いようです。

また、変わった形の土地に建てられた結果、日当たりが十分確保できていなかったり、交通や周辺施設が整っていなかったりすることもあります。

しかし、不便さが取り除かれた物件も中にはあるので、よく探してみることをおすすめします。

 

 

□デザイナーズ住宅にするべきか

メリットとデメリットについて解説しましたが、買うべきか迷っている方もいらっしゃると思います。

デザイナーズ住宅は、不便な場合があることは解説しましたが、最近では、不具合を解消したデザインナーズ住宅が増えていることはご存知でしたか。

不具合が解消されていれば、オリジナル性のある、おしゃれな住宅であるので非常におすすめです。

 

 

□まとめ

今回は、デザイナーズ住宅のメリットとデメリットについて詳しく解説しました。

メリットとデメリットがあることは理解していただけたと思います。

しかし、最近ではデメリットを改善した物件も増えており、購入する価値は十分あることは知っていただけたかと思います。

デザイナーズ住宅について気になっている方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

また当社は、お客様に満足していただけるよう、丁寧な接客を心がけています。

何かわからないことや困ったことがあれば、お気軽にご相談ください。

従業員一同、こころよりお待ちしております。

三木市にお住いの方必見|新築のデザイナーズ住宅とは

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2020年01月21日(火)

「引越しを検討していて、デザイナーズ住宅について気になっている。」

「デザイナーズ住宅について知りたい。」

デザイナーズ住宅という言葉を耳にしたことがあっても、実際になんのことかわからない方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

特徴について把握してから購入を検討したいとお考えの方も多いと思います。

そこで今回は、三木市で新築のデザイナーズ住宅の購入を検討している方に、デザイナーズ住宅とは何か解説します。

 

 

□デザイナーズ住宅とは

デザイナーズ住宅についてよくわからない方もいらっしゃると思います。

実は、正確な定義は決まっていません。

そのため、特に理由がなくてもデザインをアピールするために使用されていることもあります。

多くのデザイナーズ住宅は、有名な建築士や、腕の優れた建築士がデザインするので、デザイン性が高くおしゃれであることが多いです。

 

 

□デザイナーズ住宅のメリット

デザイナーズ住宅について解説しました。

実際、デザイナーズ住宅にはどのようなメリットがあるのか気になっている方も多いと思います。

デザイナーズ住宅の特徴は、個性的なデザインの住宅が多いことです。

デザイナーズ住宅は、形が変わった土地に建てられることが多いので、外見が個性的な場合が多いです。

 

 

□デザイナーズ住宅のデメリット

残念ながら、もちろんデメリットもあります。

デザイナーズ住宅に関して最も多い不満は、不便であることです。

デザイナーズ住宅は、外見こそオリジナル要素があって、おしゃれに見えますが、不便な部分も目立つことが多いようです。

変わった形の土地に建てられた結果、日当たりが十分確保できていなかったり、交通や周辺施設が整っていなかったりすることもあります。

しかし、不便さが取り除かれた物件も中にはあるので、よく探してみると良いかと思います。

 

 

□まとめ

今回は、デザイナーズ住宅とは何か詳しく解説しました。

明確な定義は定められていませんが、優れた建築士によって建てられた住宅のことを指すことは理解していただけたでしょうか。

デザイナーズ住宅にはメリットとデメリットがあるので、よく考えて選びましょう。

デザイナーズ住宅について気になっている方は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

また当社は、お客様に満足していただけるよう、丁寧な接客を心がけています。

何かわからないことや困ったことがあれば、お気軽にご相談ください。

従業員一同、こころよりお待ちしております。

姫路市でデザイン住宅の購入を考えている方必見!後悔しない平屋の間取りとは?

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2020年01月19日(日)

姫路市にお住まいの方で平屋のデザイン住宅の購入をお考えの方はいませんか?

「平屋のデザイン住宅の購入をより良い間取りにしたい」

「平屋の間取りについてもっとよく知りたい」

このように、平屋のデザイン住宅の間取りについて悩んでいる方が多くいらっしゃると思います。

しかし、住まいは人生の中で一番大きな買い物といっても過言ではないので、後悔したくないですよね。

そこで今回は、後悔しないための平屋の間取りについてご説明します。

 

 

□平屋の間取りを後悔しないためのポイント            

平屋は、一階建てという特徴から様々な利点があります。

しかし、一階建てならでわの注意点もあるので、それを理解した上での購入をおすすめします。

 

*周囲の高い建物

平屋は、その名の通り二階がありません。

周りに高い建物が建ってしまうと日光の当たる時間が短くなり、風の通りも悪くなります。

そのため、「洗濯物が乾きにくい」や「湿気が多い」という問題が起きてしまいます。

このような問題を起こさないために、周りにマンションなどの高い建物が建たないことや、明るさや風通しのための天窓を設置するなどの考慮をしなければなりません。

 

*防犯対策

平屋は、一階建ということもあって出入りしやすいです。

逆を考えれば空き巣も出入りしやすいということです。

間取りの工夫だけでなく、サッシや防犯カメラ、センサーライト、音のする防犯用の砂利などを活用しましょう。

 

*プライベート空間の配慮

平屋は、すべての部屋が地面に近く、どの部屋も外部との距離が近いです。

そのため、プライバシー保護のための間取りを考えなければなりません。

通りに面した場所にリビングなどのよく使う空間を設置してしまうと、部屋の中が丸見えになるので塀や生垣を設置する必要があります。

 

*土地代が高くなりやすい

一般的には二階建てが多いので、その機能を一階にすべて集約すると二階の面積分だけ広い土地が必要になり、土地代が高くなります。

そのため、土地の価格を度外視した予算を考えていると、見積もりの時点で失敗してしまいます。

必要な部屋数を考え、それに見合った住まいの建て方をする必要があります。

 

 

□まとめ

今回は、後悔しないための平屋の間取りについてご説明しました。

当社では、デザイン住宅についてのご相談を随時受け付けております。

デザイン住宅に詳しいスタッフが、お客様の住まい購入を全面的にバックアップいたします。

姫路市周辺でデザイン住宅の購入をお考えの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

姫路市周辺にお住いの方へ|デザイン住宅が雨漏りしやすい原因とは

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2020年01月15日(水)

姫路市周辺の方でデザイン住宅の購入をお考えの方はいませんか?

「デザイン住宅の購入を考えているけど雨漏りになる可能性が高いと聞き不安になった」

「デザイン住宅が雨漏りになる原因と対策を知りたい」

このように、デザイン住宅の購入を考えている方が多くいらっしゃると思います。

しかし、デザイン住宅が雨漏りになりやすいと聞いたら購入するのをためらってしまいますよね。

そこで今回は、デザイン住宅で雨漏りになる原因とその対策についてご説明します。

 

 

□デザイン住宅はなぜ雨漏りになりやすいのか

デザイン住宅は、デザインを重視するために複雑な構造の屋根や下屋が多く設置されます。

しかし、軒を十分に確保しない住宅が多く、雨漏りの原因になっています。

一般住宅の軒の長さは、60〜90cmなのに対して、デザイン住宅は30cmも無い場合が多いです。

そのため、全体的に雨漏り割合が多く、ひび割れや開口部、配管や配線の部分から雨漏りします。

また、設計自体や工事の施工に問題がある場合もあります。

デザインを優先しつつコストを削減するために、もともと雨漏りしやすい建物が多く、設計自体に問題があるので、雨漏りのリスクを考えた設計を依頼することが必要です。

 

 

□デザイン住宅の雨漏り対策とは

 

*屋根の形はシンプルに

屋根の形はシンプルな方が良いです。

屋根を作る際は、水がたまる谷を作らないようにするのが基本です。

谷ができた部分は、谷桶を設けますが雨漏りのリスクは高まります。

また、片流れの屋根はジョイント部分からの雨の侵入が多いです。

 

*屋根の勾配をつける

屋根の勾配は雨をスムーズに流すためにある程度必要です。

屋根の勾配が緩やかすぎると、雨水がスムーズに流れず雨漏りの原因になります。

また、勾配が緩やかすぎると汚れが付着しやすく、屋根の劣化が早まります。

屋根の勾配の目安としては、金属系の屋根の場合、1寸勾配以上です。

ストレート屋根の場合は3寸勾配以上、瓦屋根の場合は4寸勾配以上必要です。

 

*軒先の長さ

上記でもご説明しましたが、軒の短い住宅は壁面からの雨漏りの原因になります。

デザイナーズ住宅の場合は、軒の長さが短いものが多いので注意が必要です。

そのため、外壁の塗装の工夫などを考えましょう。

 

 

□まとめ

今回は、デザイン住宅で雨漏りになる原因とその対策についてご説明しました。

当社では、デザイン住宅についてのご相談を随時受け付けております。

デザイン住宅に詳しいスタッフが、お客様の住宅購入を全面的にバックアップいたします。

デザイン住宅の購入をお考えの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

姫路市周辺の方にご説明|デザイン住宅の窓で気をつけるポイントとは

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2020年01月11日(土)

姫路市周辺にお住みの方でデザイン住宅の購入をお考えの方はいませんか?

「デザイン住宅の購入を考えているが窓の位置で後悔したくない」

「デザイン住宅の窓での失敗例や設置する際のポイントについて知りたい」

このように、デザイン住宅の購入を考えていて窓の付け方を失敗したくない方が多くいらっしゃると思います。

しかし、実際の失敗例などを知らないと、購入する際にどのポイントに気を付ければ良いか分からないですよね。

そこで今回は、デザイン住宅の窓での失敗例や設置する際のポイントについてご説明します。

 

 

□デザイン住宅の窓での失敗例

 

*設置場所

窓には様々な機能があるため、設置場所を考えていないと後悔してしまう可能性があります。

 

・日光との関係を考慮できていなかった

日光を部屋の中に取り入れるために窓を設置しても、設置場所を間違えると、日光が入りすぎて暑かったり、逆にあまり日が入らなかったりします。

そのため、1日の日の当たり具合を知った上での設置が必要です。

 

・家具との関係を考えていなかった

窓を設置するときは、家具をどこに設置するかも考えなければなりません。

窓の前に家具を置くと、開け閉めや出入しやすくなくなります。

 

*窓の数が多すぎる

窓を増やすと、家の中が明るくなり良いことばかりだと思われがちです。

しかし、窓は外気温を伝えやすいので暖房や冷房のコストが高くなります。

また、窓の分だけカーテンが必要なので掃除なども大変です。

 

 

□デザイン住宅の窓を設置する際のポイント

 

*窓は1部屋に2つが目安

窓は、風通しを良くするために1部屋に2つあるのが理想的です。

もし、窓が1つしかない場合、新鮮な空気が入ってきても出ていく場所がなく、換気がうまくできません。

そのため、うまく循環させるためには対角線上に2つの窓を設置するのが理想です。

 

*最上階に小窓を設置する

決められた敷地を有効活用するために、ロフトをつける住宅が多いです。

ロフトは、屋根裏に設けるため、直射日光を浴びた屋根からの熱をそのまま受けます。

そのため、夏場は異常に暑くなりせっかく作っても使えなくなります。

そこで、壁の上部に窓を設置することで効率よく熱い空気を外に逃がせます。

 

 

□まとめ

今回は、デザイン住宅の窓での失敗例や設置する際のポイントについてご説明しました。

当社では、デザイン住宅についてのご相談を随時受け付けております。

デザイン住宅に詳しいスタッフが、お客様の住まい購入を全面的にバックアップいたします。

姫路市周辺にお住まいの方でデザイン住宅の購入をお考えの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

姫路市のお住いの方にご紹介!デザイン住宅のトイレの設置場所や広さとは

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2020年01月07日(火)

姫路市周辺の方でデザイン住宅の購入をお考えの方はいませんか?

「デザイン住宅の購入を考えていてトイレをこだわりたいと思っている」

「デザイン住宅のトイレの設置場所やベストな広さが分からない」

このように、デザイン住宅の購入を考えていてトイレにもこだわりたい方が多くいらっしゃると思います。

しかし、デザイン住宅のトイレの設置場所や広さなどイメージしにくいですよね。

そこで今回は、おすすめのトイレの設置場所やどのくらいの広さがベストであるかをご紹介します。

 

 

□おすすめのトイレの設置場所

 

*トイレのオススメの設置場所

トイレは何と言っても使いやすさが重要です。

使いやすいトイレを作るために、いちばん配慮が必要なのは、利用するときの音です。

家族同士であってもトイレをするときの音は、誰しもが聞かれたくないものでしょう。

そのため、音が伝わりにくく目立たないような場所に設置することをおすすめします。

具体的な場所としては、廊下の突き当たりや脱衣所の近くに設置するのが良いです。

廊下の突き当たりは、リビングなどのよく使われる部屋から遠く、人目につきにくいです。

脱衣所の近くは、浴室や洗面台の近くに作ることになるので、水回りの設備をまとめられるので費用を安く抑えられ、点検もしやすくなります。

 

*トイレは何基がちょうど良いのか

家族の人数が多い家では、朝の通勤や通学の時間に混み合うことが多いです。

しかし、各階に2基や3基ほど設置しても施工費や水道代が高くなってしまいます。

そのため、各階に1基ずつ設置するのをオススメします。

 

 

□デザイン住宅のベストなトイレの広さ

トイレには、様々な機能やデザインを持ったものがありますが、一般的なトイレはある程度広さが決まっています。

一般的なトイレの広さは、0.5から1畳ほどです。

0.5畳のトイレは便器を置くだけになるので、便器に付属した手洗い場が必要です。

0.75畳ほどあれば、便器の横に小さなカウンターを設置できます。

トイレは広ければ良いというわけではなく、0.5畳あれば不自由なく利用できます。

また、広くし過ぎると掃除が大変になるなどのデメリットもあるので、付けたい機能に見合った広さを考えることが重要です。

 

 

□まとめ

今回は、おすすめのトイレの設置場所やどのくらいの広さがベストであるかをご紹介しました。

今回の記事が、デザイン住宅を購入する際のお役に立てれば幸いです。

当社では、デザイン住宅についてのご相談を随時受け付けております。

デザイン住宅に詳しいスタッフが、お客様の住まいの購入を全面的にサポートいたします。

姫路市周辺にお住みの方でデザイン住宅の購入をお考えの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

姫路市の方必見!デザイン住宅の外壁にタイルを使う魅力とは?

カテゴリ: スタッフブログ 作成日:2020年01月03日(金)

姫路市周辺にお住み方でデザイン住宅の購入をお考えの方はいませんか?

「デザイン住宅の外壁を良くしたいと考えているがどうすれば良いか分からない」

「デザイン住宅の外壁にタイルを使いたいのでタイルを使う魅力を知りたい」

このように、デザイン住宅の購入を考えていて外壁にもこだわりたい方が多くいらっしゃると思います。

しかし、タイルを使う魅力や特徴がはっきりとは分からないですよね。

そこで今回は、タイルを使った外壁の魅力や特徴についてご説明します。

 

 

□デザイン住宅の外壁にタイルを使うときの魅力・特徴           

デザイン住宅の外観をオシャレに演出するには、タイルの立体感や表面の微妙な違いがぴったりです。

タイルの種類には、洋風やモダン、和風など様々なものがあります。

そこで、外壁に使われるタイルの魅力についてご紹介します。

 

*外壁に高級感が出る

上記でもご紹介しましたが、タイルには立体感があり、高級感がありオシャレに仕上がります。

また、自然素材を高温で焼き上げて作るタイルは独特の風合いがあるので、一面に敷き詰めるとそれ相応の風格が出せるでしょう。

タイルには、様々な種類や色があるため、お好みのスタイルにあった外壁が作れます。

 

*外壁を長持ちさせるならタイル

外壁をタイルにすると初めの施工費が少し高くつきます。

しかし、初めの施工費が安い外壁は、大きな地震や日々の雨風により剥離や落下が起こりやすく、大規模な張り替えが必要になるので結果的にメンテナンス費用が高くなります。

そこで、外壁をタイルにすると、カビを落としてコーキング部分を定期的にメンテナンスすれば長持ちするので、メンテナンス費用や張替えの費用も安く済みます。

また、タイルには、親水性があり年に何回も外壁掃除をしなくても大丈夫です。

タイルに親水性があることで、雨が当たるとタイル表面の汚れを含んだ水の膜が一緒に洗い流されます。

サイディングなどの素材に、親水コーティングを施すと数十万円かかってしまうので、掃除の点でもタイルがおすすめです。

 

 

□まとめ

今回は、タイルを使った外壁の魅力や特徴についてご説明しました。

今回の記事が、少しでもデザイン住宅の購入の手助けになれば幸いです。

当社では、デザイン住宅についてのご相談を随時受け付けております。

デザイン住宅に詳しいスタッフが、お客様の住まい購入を全面的にバックアップいたします。

姫路市周辺にお住みの方でデザイン住宅の購入をお考えの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

新年あけましておめでとうございます。

カテゴリ: ご案内 作成日:2020年01月01日(水)

 

IMG 1230

 

新年あけましておめでとうございます。
旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございます。

社員一丸となり全力を尽くしますので、引き続きご支援いただきますようお願い申しあげます。

本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。 



                                                        みなとハウジング

姫路市にお住いの方へご説明!デザイン住宅の玄関でこだわるポイントとは?

カテゴリ: お家についての豆知識 作成日:2019年12月29日(日)

姫路市周辺にお住まいの方でデザイナーズ住宅を建てたいとお考えの方はいませんか?

「デザイナーズ住宅のデザインやコンセプトに悩んでいる」

「デザイン住宅の玄関はどこにこだわるべきか分からない」

このように、デザイナーズ住宅にしたいがデザインについていまいちイメージが浮かばない方もいらっしゃると思います。

しかし、玄関は住宅の顔とも言えるので良いデザインにしたいですよね。

そこで今回は、デザイナーズ住宅の玄関はどのようなポイントにこだわるべきかご説明します。

 

 

□玄関のデザインでこだわるポイント

 

*家の顔とも言える玄関のドア

玄関のドアは来客を迎える際、一番はじめに見られる場所です。

玄関のドアには様々な種類があり、デザインや材質、形を考えられます。

一般的に使われている素材は、アルミやスチールなどの金属が多いです。

また、形には片開きや両開き、引き戸があります。

ドアのデザインや素材、形、サイズを家全体のバランスを見て選ぶのがポイントです。

 

*シューズボックス

玄関の大きな役割の一つに、靴の収納があげられます。

オシャレが好きな方や靴を集めている方は、靴をたくさん持っていると思います。

また、住宅は長く使うものなので家族が増えることも考えられるでしょう。

このように、靴は徐々に増えていきます。

そのため、シューズボックスが小さすぎて入りきらなくなってしまったということもあります。

その場合、部屋の中に保管しなければなりません。

このような事態が起こらないよう、住宅を建てる際に今後どれくらい靴が増えるのかを考えてシューズボックスを作ることが重要です。

 

*玄関照明

照明は、玄関のデザインや雰囲気、機能性も左右します。

間接照明を設置したり、照明の位置を変えたりするだけで玄関の印象は大きく変わります。

また、機能性の面では人感センサーなどを使用すると、玄関に入った瞬間照明が点灯するので両手が塞がっている場合も安心です。

 

*鏡

玄関に鏡が設置されていると、とても便利です。

家を出発する前に一度鏡の前に立つことで、ボタンの閉め忘れや襟が立っていないかなどのチェックができます。

 

 

□まとめ

今回は、デザイナーズ住宅の玄関はどのようなポイントにこだわるべきかご説明しました。

当社では、デザイナーズ住宅についてのご相談を随時受け付けております。

デザイナーズ住宅に詳しいスタッフが、お客様のお住まいに関するお悩みを全面的にバックアップいたします。

姫路市周辺でお住まいを建てようお考えの方はぜひ一度、当社までお問い合わせください。

年末年始休業のお知らせ

カテゴリ: ご案内 作成日:2019年12月28日(土)

 

みなと正月

 

■□■ 年末年始休業のお知らせ ■□■

今年も変わらぬご愛顧を賜りましたこと、厚くお礼申し上げます。

年末年始の休業日をご案内いたします。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

  ■年末年始 休業日
     2019年12月29日(日)~2020年1月5日(日)

1月6日(月)より通常通りの営業となります。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                                                        みなとハウジング

見学会などのイベント情報を随時更新中!

という方はお気軽にお問い合わせください!

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせは0120-798-277

ホームページからのお問い合わせはこちら

みなとハウジング たつの店 〒679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本12-7

Copyright © 株式会社みなとハウジング All Rights Reserved.